初の定期テストに向けて

2015.05.12 中学生

こんにちは。


ZENT進学塾の坂口です。


 


ゴールデンウィークが明けて


中学1年生はようやく単語を


教わり始めたそうです。


 


あと1ヵ月半ぐらいで初の定期テストもあり、


それまでに文の作り方や単語を


たくさん覚えなくてはなりません。


 


中学1年生の英語は考えることより


覚えることの方が圧倒的に多いんです。


 


そして、覚えるためには毎日少しずつ


自宅で勉強する必要があります。


宿題だけでなく、学校の復習もできると


非常にいいですが、高望みかも……。


 


いきなりフルマラソン走れと言われても、


体を壊して走れなくなるのが関の山。


徐々にペースを作っていきましょう。


 


2015年現在、大田区立はTotal English、


品川区立はNew Crownという教科書を使っています。


 


ZENT進学塾の英語では、


学校の授業のサポートとして


それぞれの教科書に対応した補助テキストを


全員に配布しています。


 


これを少しずつ解いていくように


子ども達には言っています。


学校の授業でやった内容を復習すれば


学習効果もアップしますので。


 


ただ、やはり初めてのテストです。


ここで結果が出て自信につながる子もいれば、


分かってるのに点数が伸びない子もいます。


 


良いも悪いも今後の彼らの力になるよう


1か月半前の今から少しずつ少しずつ


指導していきたいと思います。


 


では、また次回の更新で。


ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ