都立願書の取り下げ・再提出、締切迫る!

2015.02.12 中学生

こんばんは。

英語科の坂口です。

 

都内・神奈川の主要私立高校の

受験が本日で終了となりました。

残すは2日間開催の学校であったり、

2次募集を行う学校群となります。

 

明日以降は国公立の受験ですね。

国立は明日、都立は約10日後です。

 

この日程でシビアなのが都立の

願書取り下げと再提出です。

 

2015年の都立願書取り下げは

2月13日(金)9時~15時

までです!

 

都立の倍率が発表され、私立の合否が出た今、

取り下げを考えている人は少なくないはず。

取り下げるには、以下の手続きが必要です。

 

【取り下げ手続き】

① 中学校への報告

② 出願した都立高校に向かい、
  志願変更届と受験票の提出

③ 以前提出した書類などの受取

 

まず、在籍している中学校へ急いで連絡が必要です。

連絡が締切当日となってしまう場合は時間が時間ですので、

登校後そのまま教員室に行くぐらいでかまいません。

もちろん志望変更の理由は伝えしましょう。

「志望変更届ください!」だけではダメですよ。

 

中学校から志望変更届をもらえたなら、

受験票を持って願書を提出した都立に向かいましょう。

あらかじめ受験票を持って登校すれば、

そのまま高校に向かえるはずです。

 

高校に着いたら、所定の場所に志望変更届と

受験票を提出しましょう。都立高校側からは

提出した願書や調査書を返してもらいます。

 

ここまでやって、ようやく取り下げ終了です。

取り下げるだけでも中学・高校・家庭と

大忙しになりますが、これでは終わりません。

 

2015年の都立願書再提出は

2月16日(月)9時~12時

までです!

 

手順は最初の出願の時と同じ。

時間内に必要書類を都立高校に提出するだけです。

 

願書、調査書、自己PRカードなどで再作成が

必要なものは取り下げた日に学校で担任の先生と

絶対に相談してください!

 

最後に注意事項です!

これだけ手間をかけて取り下げと再提出をしても、

必ず受験に有利に働くわけではありません。

同じことを考える人が必ずいて、倍率が下がることも

あれば上がることもあるからです。

 

また、取り下げによるデメリットもあります。

一度取り下げてしまうと、再出願できない

ケースがあるからです。

これもご家庭でよく調べ、学校、塾の先生と

よく相談してから行うようにしましょう。

 

では、また次回の更新で。
ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ