数学という科目

2014.10.21 ZENTブログ

坂口先生の記事には書かれていなかったのですが
中間テストである生徒が
数学で100点を取りました。

素晴らしい。
その生徒は5教科合計で
469点とこれまた素晴らしい。

さて、その生徒ですが、実は中間テストに向けての
数学の勉強時間はゼロです。
私がその子に 「お前は中間の勉強なんかいらないよな?」
とふっかけたのですが 本当にやってくれました。

なぜそれで100点が取れるのか
なぜ私がそんな強気なふっかけができるのか

それはとても簡単な理由です。
この生徒は普段から
数学にとびぬけた才覚を発揮しており
学校レベルのものなら初見でも
十分に対処できるだけの実力が身についていたからです。

数学は学校レベルを凌駕した実力を持っていれば
中間や期末に向けて勉強をする必要はないのです。

他の科目は試験範囲の単語やら、文章の内容やらを
確認しておく必要がありますが、数学には必要ありません。
これは数学の一つの特徴です。

逆の言い方をすると、試験前に
数学を勉強する必要があるということは
それだけ普段の学習の理解が足りないということです。

そして、試験前に一生懸命数学を勉強しても
結局対して効果はありません。
普段からしっかりと理解してきている生徒の
足元にも及ばないというのが現実です。

数学はいついかなる状況で抜き打ちテストをされても
80は取れるという状況にしておくことが大切です。
ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ