市川、東海大浦安から戻ってきました!

2015.01.17 中学生

こんにちは。
ZENT進学塾の坂口です。


本日のお昼過ぎ頃に
市川・東海大浦安を受験した
生徒が塾に帰ってきました。


私たち講師はこのあと生徒から
入試問題を受け取って模範解答を作り、
夕方前にすべて解説を終えました。


 


 


↓武田先生の解説作成風景です。
解説作成
※入試問題を回収する学校を除きます。


これを行う理由は大きく2つ。
それはメンタルケア復習です。


特に2月10日~12日の私立受験は3日間です。
次の日に合否が分かる学校も多いですが、
それは受験中の当人にはわかりません。
だからこそ、次の日への努力も大切です。


 ===================

具体的に……


【1】 メンタルケア
例年の合格最低点や問題難易度の比較から
おおよその合否を判断し、次の日の受験に
引きずらないようメンタルケアを行います。


【2】 復習
その場で解説を行うことで、より鮮明に
自分の間違えたところを意識させ、
次の受験で活かせるようにします。


===================


今回は1日だけの受験でしたので
連続して毎日の受験ではありません。


しかし、ご存じのとおり学力には
精神面も大きく関わってきます。


連日の受験でベストを尽くすためにも
こういったケアは大切なのです。


本当に残り少ない時間となりますが
心身ともにベストコンディションで
受験に望めるよう努めてまいります。


では、また次回の更新で。

ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ