夏こそ体調管理をしっかりと

2014.07.29 中学生

こんにちは。
ZENT進学塾の坂口です。


夏期講習も2週目になり、
カラッとした暑さを
感じるようになりました。


中学3年生も朝からお昼過ぎまでの
授業リズムになれた頃だと思います。


ここでしっかりと注意したいのが
夏期講習を通しての体調管理です。


夏期講習の授業は
通常の授業と比べて
1日1日の内容が段違いに
濃いものとなります。


授業を欠席してしまうと
遅れた分を取り戻すために
2~3日かかることもしばしば。
頑張りすぎて体調を崩すという
負の連鎖に陥ることもあります。


そうならないためにも、
きちんと体調を整えることは重要です。
やることはシンプルで


・朝昼晩の3食を食べる
・しっかり寝る


これだけです。
夏の暑さにやられてしまい
ご飯を抜いてしまうことはありませんか?
そうなっていたら要注意です。


夏期講習は非常に体力が必要です。
その大本となるご飯を抜いては
思考力も低下するし体力も落ちるしで
いいことなんてありません。
しっかりと食べましょう。


少食の方は、全体的に量を減らす代わりに
食べる種類を増やすことで栄養価の
バランスを取ることが出来ますよ。
もちろん食べられるのでしたら
たくさん食べた方がいいです!


そして、その日の分の
塾や学校の宿題などを終わらせたら
夜更かしせずに寝てください。


人間の体のリズムとしては
22時ごろまでに寝るのが一番ですが、
受験生には厳しいでしょう。
しかし、24時には寝られるように
しっかりとスケジュールを組みましょう。


当たり前だからこそ
難しいかもしれませんが、
夏を乗りこえるために
頑張っていきましょう!


では、また次回の更新で。

ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ