【2017】読解力が危ない2(読売新聞記事より)

2017.01.31 中学生

 こんにちは。ZENT進学塾の坂口です。


 <前回の記事>の続きとなります。読解力低下の影響は社会人にも及んでいるようです。まずは以下の記事をお読みください。




(読売新聞より)


 読解力とは、読んで理解する力です。理解するためには、理解できる力が必要となります。知っているものなら経験からなんとかできますが、知らないものは今ある情報を精査し、仮説を立てるなど考える力が必要となります。考える力はすぐに育つものではありません。考えるという時間を取ることが必要です。


 余談かもしれませんが、親・教師がすぐに答えを教えてしまう、すぐに答えをインターネットに求める、こういった行動は子どもたちの考える時間を奪ってしまっているのかもしれませんね。


 <次の記事へ>

ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ