【2017】立教新座の受験生が帰ってきました

2017.02.01 中学生

 こんにちは。ZENT進学塾の坂口です。


 今年も立教新座の受験生が帰ってきました。現在は数学と英語の解説が終了し、今は国語の解説が行われています。この試験が初陣で、英語が他教科の5倍緊張したと帰ってきた生徒もいます。確かに、普段解いている問題の類題が解けずに帰ってきていました……。


 しかし、大切なのは失敗を次に活かすこと。間違えた問題を次回の試験で間違えない、そして精神的に立ち直ることです。自分の苦手な教科だと、どうしても点数を落としがち。普段は笑っていられても、本番の点数でそれを取ると落ち込みます。来週末の東京・神奈川の私立入試は3連続で行われるため、次の日に引きずらないことが非常に重要となります。


 本日は中3の通常授業もありますので、ある程度の合否判定を行い、メンタルケアを行ったうえで、早めに自宅へ帰してます。ゆっくりと休ませてあげてください。

 また明日から、残り1週間励みましょう。合格するために。


では、また次回の更新で。

ZENT進学塾

資料請求・無料体験のお問い合わせ